「たべっ⼦ルーム」に2つの追加コンテンツが仲間⼊り! - AOAO SAPPORO | 生命のワンダー 〜みえないものがみえてくる〜
現在のAOAO
AOAO SAPPORO | 生命のワンダー 〜みえないものがみえてくる〜ロゴ

「たべっ⼦ルーム」に2つの追加コンテンツが仲間⼊り!

イベント

現在開催中のイベント「たべっ子水族館 meets AOAO SAPPORO」では、「たべっ子水族館」の仲間たちと写真が撮れるフォトスポットや、コラボ限定ワークショップなどを開催している「たべっ子ルーム」において、2つの追加コンテンツの開催が決定しましたので、お知らせいたします。

【ワンダーの樹とワンダーボードを設置した「たべっ子ルーム」】

ワンダーの樹
お客さまがAOAO SAPPOROで発見した生命の不思議〈ワンダー〉を、葉っぱ型のシールに自由に書いて貼り付けられる、参加型展示です。
AOAO SAPPOROの生物を観察して、新しく発見したことや驚いたこと、不思議に思ったことなど、お客さまのコメントが集まると、一本の大きな“ワンダーの樹”になっていきます。
たべっ子水族館の仲間たちと一緒に館内をめぐって、見つけた生命の不思議〈ワンダー〉を共有し合うことで、普段は気づくことのできない、新たな生物の魅力を発見できるかもしれません。

展示期間:2023年12月14日(木)〜2024年2月29日(木)
展示場所:6F「グルーンルーム」
参加料金:無料 ※別途入館料金が必要

【〈ワンダー〉を記入する葉のシール】
【記入したら樹に貼り付けていく】
【〈ワンダー〉が増えれば増えるほど、樹が生い茂っていく】

ワンダーボード
日頃から生物を観察している生物担当スタッフが、「たべっ子水族館」のビスケットを観察し、AOAO SAPPOROで暮らしている11種の生物のどのような特徴が、ビスケットの形に再現されているのか解説するボードです。
「たべっ子水族館」のビスケットを通して、生物たちの生態や形の特徴を改めて学ぶことができます。

展示期間:2023年12月14日(木)〜2024年2月29日(木)
展示場所:6F「グルーンルーム」

【生物担当スタッフの解説が書いてあるワンダーボード】

          

「たべっ子水族館」について

ビスケットの中までチョコをしみこませる新技術を開発し2007年に発売を開始。47種類の海の生きもの型のビスケットに、含浸製法でチョコを中までしみ込ませ、生地の食感とチョコの口どけが同時に口の中に広がる。カルシウム配合。2016年にチョコ感をアップさせ、ビスケットの彫刻を深くし、美しく改良し現在も幅広い年代の方に愛される商品です。

■「たべっ子水族館 meets AOAO SAPPORO」の詳細は以下をご確認ください

■イベント特設ページは以下をご確認ください。
https://aoao-sapporo.blue/tabekko/